美味しいものを食べるための器「Pebble Ceramic Design Studio」

陶磁器デザイナー・作家の石原亮太さんが手がける「Pebble Ceramic Design Studio」の器が入荷しました。


確かな品質と優れた機能性

美味しいものを美味しく食べるための「器」を作る ─

それが、Pebble Ceramic Design Studioのコンセプト。


Pebble Ceramic Design Studioのプロダクトは、丈夫で壊れにくい特徴をもつ波佐見焼。

日常使いの食器としての確かな品質と優れた機能性、デザイン性を兼ね備えたアイテムです。


一つ一つ手作業で描かれた「サカナシリーズ」

マットで柔らかい質感のサカナシリーズ。( ¥3,850〜 )

絵柄は作家本人によって一つ一つ手描きで描かれているため、サカナたちの表情が微妙に異なる一点物です。


異なる質感が楽しい「フラワーシリーズ」

生地に花の絵柄を彫り、その上から茶色のサビと呼ばれる絵の具で絵付けされています。

マットな質感と艶のある質感、その両方が楽しめる器です。( ¥2,200〜 )




5/11(月)より、まずは店頭にて販売開始です。

すべて1点ずつのみの入荷となりますので、売り切れの際はご了承ください。